20代無職が幸せな経済的自由人になるまで

ノアコインをガチホする理由一覧

2018/08/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ノアコインが2018年7月10日時点で0.26円まで下がっています。

ICO割れしているのは事実。

ですがまだまだ材料があるし、トモはポテンシャルを信じているのでガチホです。

それに実用化されていませんからね。

こういうときって当初聞いていた材料やポテンシャルを忘れてしまって狼狽売りしてしまう人が多いはず。

なので自分の握力、そしてノアクルーの握力を強化するためにガチホする理由をまとめておきます。

インフラ整備の規模

SCIとNIPPON PAYによりフィリピン⇔日本の送金問題を解消するのをプロトタイプにして、それを世界中で同じことをやろうとしています。

これだけでもすごいですが他には

・ノアコインをローカルインフラ通貨とするノアシティの開発

・95%以上開発が終了しているノアリゾート

・農家やスーパーと消費者を結ぶアプリであるグローカート

これらにより、ノアコインを使用するためのインフラ整備には力が入っているというのがわかりますね。「必要性」というのが目に見えているため、欲しい人が増えていくのではと考えています。

世界中の貧困問題解消がビジョン

ノアコインのブロックチェーン技術を使うことにより、個人対個人で資金を貸し付ける仕組みがあるそうです。

この仕組みのおかげで「ビジネスアイデアがあるけど資金がない」という人でも資金調達をできるようになり、貧困問題解消につながると期待しています!

ノアコインのインフラが世界中に広まって、個人対個人で資金を貸し付けれるようになったら、と考えると応援したい気持ちになります。

認知度が凄まじい

ノアコインには詐欺だのスキャムだのネットで噂を拡散してくれた素晴らしいプロモーターの方々がたくさんいます。

その方達のおかげでノアコインは、仮想通貨界隈では認知度が凄まじいです。すでに認知度が高いので材料が実現したときにはグングン価値上昇されることを妄想しています。

「え、ノアコインって詐欺じゃなかったのか、、」

と焦って購入する方々がたくさん出てくるでしょう。

送金プラットフォームのArkRemit

これはホワイトペーパーに書いてありましたね。

2018年第3四半期なのでまあ9月終わりくらいにはできているとうれしい。

まさにOFWの送金問題解消に役立つ送金プラットフォームになることに期待です!

ノアチャンネルでの公式情報

ノアの基軸通貨取引所が設立

フィリピンでノアコインが盛り上がってくることに期待ですね!

終わりに

とまあこんな感じで楽しみはたくさんありますね!

狼狽売りしてしまう人はノアファウンデーションの可能性を信じれなくなったということ。

もしくはどうしても現金が必要になったとか。

別に投資は自己責任だし誰が売ろうとそれは自由。

公式情報を見ると、まだまだこれからの通貨というのは明白です。

トモ自身、反省しなきゃいけませんが、

ノアコインもぶっちゃけADAと同じようにすぐに爆上げすると思っていましたw

ICO割れするなんて思ってませんでしたw

まあこれが投資のおもしろいところではあります。

あのリップルですら3年かかりましたからね。

あんまり今の状況を耐えるというよりは、価格を気にせずノアファウンデーションの動きだけ気にするというスタンスが健康に良いですね。

ノアコインに限らず機関投資家は素人投資家がどんどん減っていくのを待っているはずです。

仮想通貨自体がまだまだこれからの市場。

ノアコインは実用化にむけてノアファウンデーションが動いています。

まったりとプロジェクトを見ながら、経過を楽しんで爆上げを待ちましょう!

ノアクルーは不安になったらいつでもこのページを見返すことをオススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 20代無職が幸せな経済的自由人になるまで , 2018 All Rights Reserved.