20代無職が幸せな経済的自由人になるまで

久しぶりに金持ち父さん貧乏父さんを読み返した

 
この記事を書いている人 - WRITER -

最近いろいろ停滞してる感があったので読み直してみました。

本は読み直すことで新たな気づきを得るというのは本当ですね。

金持ち父さん貧乏父さんを初めて読んだのは確か大学生のとき。

あのときと今では明らかに状況は変わっています。

そうなると気づきを得たり、自分に刺さる文章が変わっているのは当然。

むしろ変わっていないとアカンですね。

で、大切なのは読んだ後にどうやって実生活に還元するかというところ。

この本だとどうやって金稼ぎにつなげるかということです。

小説は読んで楽しめればいいけど、ビジネス書は活かさないと意味ないですからね。

読んで満足で終わらせないようにしたいところです。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 20代無職が幸せな経済的自由人になるまで , 2018 All Rights Reserved.